教師への道~the way to the teacher~

教員免許もないくせにサラリーマンを1年で退職して高校教師を目指す現在進行型ブログ。 会社勤めに嫌気が指した人必見!

 
プブログ
プロフィール

闇のGTO

Author:闇のGTO
新卒で去年就職、今年もう退職!
一念発起で教師を目指す!
教師になりたい方
会社をやめたい方必見!!

やふー

バイク買い取り【ラッキーオート】

422br
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年02月16日

いちご

寒さもやわらぎ、ところどころで春の兆しがみえてきました。
この時期食べておいしいのが、栃木のいちご、とちおとめです。
栃木県の芳賀ではいちご団地といって、いちご狩りを楽しめる施設があるのです。
広い敷地内に100近くのビニールハウスがあり、そのハウス内に実っているいちごを
好きなだけ食べることができます。
そのハウスも、毎日お客さんを入れる場所を変えるので、いつ行ってもつねに実っている
いちごは真っ赤に熟れているのです。

ここですごいのはやはりいちごだけでおなかいっぱいになること。
こういう経験はイチゴ狩りでないと味わえないものですよね。
また、通常買うことはないであろう大きさのいちごを食すことができます。
大きいものだと、大人の手のひら半分くらいの大きさのいちごも発見できます。
ただ、行く前に覚えておきたいことは、大きい=甘いではないこと。
目安はいちごのツブツブです。
どんなに大きくても、ツブツブが白いとあまり甘くないです。
ツブツブまで赤く実っていると非常に甘いのです。
(といってもどうしても大きいものを食べてしまいますが・・)
また、なっている位置にも注目。南側になっているほうが若干甘いです。
ですが、栃木のとちおとめは平均して甘いのでどれでもおいしいです。

でも値段はどうなのかというと、非常にリーズナブル。
いやらしいはなしですが、間違いなく元はとれますね。
価格は時期によって800円から1400円です。
おすすめはこの時期です。
この時期は気温も寒すぎず温かすぎずでいいのです。
一度4月に行きましたが、そうると、気温のせいでいちごが生ぬるいというデメリットが・・。

皆さんも家族揃ってイチゴ狩りにいってみては?
副作用としては、食後2時間くらいはオシッコが止まりません!!

ブログセンター

スポンサーサイト

FC2ブログランキング
ブログランキング

もしよければクリック! ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

おすすめリンクgum

ブログ検索

2/3



オススメリンクgum 422

pb0111

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。