教師への道~the way to the teacher~

教員免許もないくせにサラリーマンを1年で退職して高校教師を目指す現在進行型ブログ。 会社勤めに嫌気が指した人必見!

 
プブログ
プロフィール

闇のGTO

Author:闇のGTO
新卒で去年就職、今年もう退職!
一念発起で教師を目指す!
教師になりたい方
会社をやめたい方必見!!

やふー

バイク買い取り【ラッキーオート】

422br
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年01月06日

お笑い

いつのころからだろう、お笑いの賞味期限が非常に短くなってしまったのは・・。

谷啓のガチョーン
コント55号のなんでそうなるの
ビートたけしのコマネチ
志村けんのダッフンダ
などなど・・・。

昔の芸人と言えば、ヒットしたネタを一生やるくらいの勢いで自分の一発芸ともいえるネタを
持っていた。
そのネタで一世を風靡し、そのままそのネタを時々出しては笑いを取っていた。
しかし、いつのころからかその風習はなくなってきている。
一世を風靡したネタは、半年と経たずに「古い」と一蹴される。
「次は?」とせかされるようになってしまった。

だっちゅ~の
ゲッツ
なんでだろ~
フォー
そんなの関係ね~

これらは近年の流行語に選ばれたネタである。
考えるまでもなくいまや死語と化してしまっている。

最近のバラエティの風潮として、一瞬で笑えると言うことが必須のようだ。
でてきて1分以内に笑いを起こさなければならない。
そうなると本当に単純でくだらないネタしか残らないことは火を見るより明らかだ。
このままでは、お笑いのレベルが低下するのは確実である。
まさに2008年のM1グランプリを見ればわかるとおり、間違いなくお笑いレベルが低下
しているのである。

もう少し頭で考えて笑えるような番組を作らなければ、今後芸人の賞味期限は益々
短くなっていくことであろう。

スポンサーサイト

FC2ブログランキング
ブログランキング

もしよければクリック! ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

おすすめリンクgum

ブログ検索

2/3



オススメリンクgum 422

pb0111

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。