教師への道~the way to the teacher~

教員免許もないくせにサラリーマンを1年で退職して高校教師を目指す現在進行型ブログ。 会社勤めに嫌気が指した人必見!

 
プブログ
プロフィール

闇のGTO

Author:闇のGTO
新卒で去年就職、今年もう退職!
一念発起で教師を目指す!
教師になりたい方
会社をやめたい方必見!!

やふー

バイク買い取り【ラッキーオート】

422br
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年10月16日

省エネ

株価が急落する中、給料も上がらない市民はどうすればいいのか。
ずばり、節約です。
節約の代表ともいえる、こまめに電気を消す、という作業。果たして本当に省エネ
になるのでしょうか?
とりあえず電力会社の広報係に問い合わせてみました。
すると、白熱灯は、こまめに消したぶんだけ省エネになるとのことでした。
では蛍光灯はどうなのかと言うとちょっとだけ白熱灯とはわけが違うようです。
というのも、蛍光灯は点灯させるために高電圧をかけて発光させます。
ただ、それはつけた瞬間(パチパチっと音がしている時)だけで、あとの消費電力
は白熱灯に比べれば5分の1程度だそうです。
ですが、電気代に換算すると、計測できないほど小さいものだとか。
だったらこまめに消したほうがいいかと言うとそうでもないのです。
蛍光灯は、蛍光管の中に塗ってある発光体と紫外線が反応して発光しています。
その発光体が、点灯させるたびに減っていくらしいのです。
発光時間ではなく、点灯回数で変わるらしいのです。
ですから蛍光灯の場合、目安としては10分から15分以上使わないのであれば
消したほうが省エネですが、こまめに点滅させるのは省エネにならないそうです。

小さな省エネ、はじめてみませんか?

スポンサーサイト

FC2ブログランキング
ブログランキング

もしよければクリック! ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

おすすめリンクgum

ブログ検索

2/3



オススメリンクgum 422

pb0111

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。