教師への道~the way to the teacher~

教員免許もないくせにサラリーマンを1年で退職して高校教師を目指す現在進行型ブログ。 会社勤めに嫌気が指した人必見!

 
プブログ
プロフィール

闇のGTO

Author:闇のGTO
新卒で去年就職、今年もう退職!
一念発起で教師を目指す!
教師になりたい方
会社をやめたい方必見!!

やふー

バイク買い取り【ラッキーオート】

422br
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月10日

携帯

最近の子ども、とくに小中学生の大人びた感じは目をみはるものがある。
私の中学校の頃はクラスに一組くらいだったカップルも、いまの中学生
は半分以上がだれかしらと付き合っているようだ。
なかには小学校の時から付き合っているというカップルもいる。
また、同様に犯罪の低年齢化もすすんでいる。
はたしてこれらはどうしてなのだろうか?

とうぜん理由はひとつではないだろう。
しかし、「携帯電話」「インターネット」、この二者の原因は否めないのではないだろうか。
というのも、この二者とも同じ時代に進化してきた(だいたいいまから10年ほど前に
爆発的に一般化してきた)。
それまで、年齢的なつながりは「横社会」が多かった。
つまり、情報を交換するのは直接的な人間関係、つまり同級生などである。
また、メディアにしてもテレビなどは置いておいて雑誌。
雑誌と言うのは基本的に自分の年齢にあったものを読むことが多い。
(例えば小学生ならコロコロコミック、中学生ならジャンプなど)
年上とのつながりといえば、両親や学校の先生。せいぜい先輩であった。
しかし今はどうだろう。
インターネットを開けばだれが発したかもわからないような情報がはびこり、
携帯をいじれば、年齢も素性もわからない相手と交際まがいのことまで可能。
これが大人であれば、情報の取捨選択も可能だろうが、子どもではそれは
不可能だろう。
例えば小学生などの作成しているブログなんかがそうだ。
時々見受けられるが、ほとんど個人情報をすべてさらけ出しているような
ブログやSNSがある。

出来たばかりの技術だが、あらかじめそういった対応もしていかないと、
これから先、子どもを守ることは不可能かもしれない。

スポンサーサイト

FC2ブログランキング
ブログランキング

もしよければクリック! ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

おすすめリンクgum

ブログ検索

2/3



オススメリンクgum 422

pb0111

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。