教師への道~the way to the teacher~

教員免許もないくせにサラリーマンを1年で退職して高校教師を目指す現在進行型ブログ。 会社勤めに嫌気が指した人必見!

 
プブログ
プロフィール

闇のGTO

Author:闇のGTO
新卒で去年就職、今年もう退職!
一念発起で教師を目指す!
教師になりたい方
会社をやめたい方必見!!

やふー

バイク買い取り【ラッキーオート】

422br
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月04日

生殖

先日、ある科学ニュースで読んで驚いた。
雄の存在無しで子どもを作る技術が出来たという。
いままでも、羊のドリーの様に、クローン、つまり単為生殖は技術的には
可能だった。ただし、生まれてきた子どもの細胞年齢は親と同等なため、
寿命が短いという欠点はあったものの、一応はかのうであった。
しかし、今回のニュースは少し違う。
オスが要らないのは一緒だが、メス一人ではなく、違うメスとの交雑によって
子を作れるという点が違うのである。
つまり、単為生殖の様に同じ遺伝子ではなく、自然交雑の様に多種多様な
遺伝子を作ることが出来るというのだ。

このニュースで喜ぶとすれば、精子不全かつ男兄弟もいなく、体外受精も不可能
な夫婦だろうか?子どもはほしいが結婚したくない女性だろうか?いや違う。
コレで喜ぶのは女性カップルであろう。
この世の中には少なからず男同士、女同士のカップルがいる。
今回のニュースでは男同士ではむりだが、女同士のカップルでは子を設けることが
(技術的には)可能になったということだ。

近い将来男性は要らなくなるのかもしれない・・・。

スポンサーサイト

FC2ブログランキング
ブログランキング

もしよければクリック! ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

おすすめリンクgum

ブログ検索

2/3



オススメリンクgum 422

pb0111

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。