教師への道~the way to the teacher~

教員免許もないくせにサラリーマンを1年で退職して高校教師を目指す現在進行型ブログ。 会社勤めに嫌気が指した人必見!

 
プブログ
プロフィール

闇のGTO

Author:闇のGTO
新卒で去年就職、今年もう退職!
一念発起で教師を目指す!
教師になりたい方
会社をやめたい方必見!!

やふー

バイク買い取り【ラッキーオート】

422br
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年05月19日

水不足

「今年の夏は水不足」
「水を大切に」

よく聞く言葉ですが、はたして水が足りないとはどうしてなのでしょうか?
たとえば、化石燃料なんかは、埋蔵量に限界がありますので、とうぜん大切に
使用しないとそこを尽きてしまいます。
ですが、水はどうでしょうか?
例えば花に水をやるとします。
水は土にしみ込んでいきますが、別に水が分解したり、他のものと結合したり
することも無く、水は水のまましみ込んでいきます。
そのまま地下水になることもあれば蒸発し、雲になることもあります。
その後、水はどうなるかといえば井戸水や雨水としていずれ自分の下に
戻ってくるのです。
これは排水溝に流そうがトイレに流そうが不変なものです。
確かに、極わずかではありますが、宇宙空間に逃げ出す水もありますが、そんなのは
本当に極わずか。
実は、地球全体で言えば、水不足なんていうことはないのです。
地球をひとつのコップとすれば、その水の量はいつでも変わらないのです。

では、「水不足」ってなんなんでしょう。
実は、水不足と言うのは、水の時間当たりの使用量なのです。
排水溝に捨てた水。土にしみ込ませた水は、再び地下で浄化され、海へと流れ、
蒸発して雨として戻ってくるまでには何十年何百年とかかります。
ですが、そのサイクルよりも速いスピードで使用すれば、使用できる水が不足
すると言うわけです。
言い換えてみれば、大きなタンクに、上から常に一定の流量で水がでており、
なおかつ下には蛇口が付いていて、そこからも水を出す感じです。
上からの水量は一定ですが、下から出す水の量が多ければタンクは空になります。
それが「水不足」という状態です。

皆さんも水について少し考えてみませんか?

スポンサーサイト

FC2ブログランキング
ブログランキング

もしよければクリック! ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

おすすめリンクgum

ブログ検索

2/3



オススメリンクgum 422

pb0111

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。