教師への道~the way to the teacher~

教員免許もないくせにサラリーマンを1年で退職して高校教師を目指す現在進行型ブログ。 会社勤めに嫌気が指した人必見!

 
プブログ
プロフィール

闇のGTO

Author:闇のGTO
新卒で去年就職、今年もう退職!
一念発起で教師を目指す!
教師になりたい方
会社をやめたい方必見!!

やふー

バイク買い取り【ラッキーオート】

422br
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年04月17日

レジ袋

最近レジ袋を廃止して、エコバックを使う動きがでています。
環境の為にレジ袋をやめましょうということですね。
でも果たしてこれ、本当に環境のためになるのでしょうか?

レジ袋を使わずに、エコバックで買い物をする人は、ごみをどうやって捨てているのでしょうか?
私の地域では、指定ゴミ袋の制度がありません。
指定ゴミ袋制度のある東京を始めとした都市は別として、そういう制度がない
地域も結構あるのです。
話によると、焼却炉の問題で、ビニールを燃やしてもダイオキシンが出ないような焼却炉
を所有している地域はレジ袋でごみを捨てても回収してくれるようです。
事実、私の地域では、資源ごみや燃えないごみは分別しますがラップやゴミ袋、
発泡スチロールはすべて焼却ゴミとして回収しています。

さて、ゴミ袋の話にもどりますが、私のような地域では、レジ袋を廃止しても、その代わりに
ゴミ袋を購入して捨てることになるのであまり意味がないように思えます。
レジ袋廃止=環境にやさしい、というのは全国一律ではないのが現実です。
ですから、無理にレジ袋を廃止せずに、市販のゴミ袋と同じ素材でできたレジ袋にして、
レジ袋でごみ捨て出来るようにしたらいいとおもいます。
「エコバック」だって、飽きれば「ごみ」に変わってしまうのですから。

スポンサーサイト

FC2ブログランキング
ブログランキング

もしよければクリック! ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

おすすめリンクgum

ブログ検索

2/3



オススメリンクgum 422

pb0111

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。