教師への道~the way to the teacher~

教員免許もないくせにサラリーマンを1年で退職して高校教師を目指す現在進行型ブログ。 会社勤めに嫌気が指した人必見!

 
プブログ
プロフィール

闇のGTO

Author:闇のGTO
新卒で去年就職、今年もう退職!
一念発起で教師を目指す!
教師になりたい方
会社をやめたい方必見!!

やふー

バイク買い取り【ラッキーオート】

422br
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年02月06日

KY

HK
FK
JK

さて、これはなんでしょう?
さらにKYも加わればピンと来る方も多いのではないでしょうか?
そうです。最近の流行の略語です。

HK=話変わるけど
FK=ファンデーション濃い
JK=女子高生

です。KYは言うまでも無く空気読めないの略です。
この手の略語を使うのは主に女子中高生です。男子ではあまり使わない
のが特徴です。
ですが、これらを問題視する声がところどころで見受けられます。
果たして本当に問題なのでしょうか?
人は年を重ねるごとに若者が理解できなくなります。
そもそも若者は、若者だけにわかる文化をつくりたがるモノ。
理解できなくても仕方がないんです。
しかし、だんだん、理解できない=怖い=批判という構図が出来上がり
ます。
結果「イマドキの若者は・・・」となるわけです。
しかし、エジプトはファラオの時代。
壁画からは「イマドキの若者は・・」という言葉が見つかったと言います。
いつの時代もジェネレーションギャップはあるようです。
また、特に新しい言葉というのはいつの時代も女性がリードしてきました。
最近で言えば10年ほど前に女子高生の間で「チョベリバ」「MK5」
といった言葉が流行りました。
大昔で言うと、紫式部は「ひらがな」をつくりました。
最近の日本語は乱れている、正しい言葉遣いをせよ、という方もおられます。
言葉は生き物。変化して当然なんです。
変化しないのならいまだに「~でおじゃる」「~でござる」といった言葉
はどこへ行ったのでしょうか?

ちなみに、旧日本海軍の隠語として、以下のようなものがありました。

MMK
FU
KI

MMKは「もててモテテ困る」。FUは「ふんどし」。KIは「キス」。
敵国の言葉を忌み嫌った陸軍とは大違いの海軍。
さて、いまどきのKY語となにか違いますか?

スポンサーサイト












管理者宛の投稿

FC2ブログランキング
ブログランキング

もしよければクリック! ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

おすすめリンクgum

ブログ検索

2/3



オススメリンクgum 422

pb0111

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。