教師への道~the way to the teacher~

教員免許もないくせにサラリーマンを1年で退職して高校教師を目指す現在進行型ブログ。 会社勤めに嫌気が指した人必見!

 
プブログ
プロフィール

闇のGTO

Author:闇のGTO
新卒で去年就職、今年もう退職!
一念発起で教師を目指す!
教師になりたい方
会社をやめたい方必見!!

やふー

バイク買い取り【ラッキーオート】

422br
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年01月22日

コミュニケーション

コミュニケーション
コミニュケーション

どちらが正しいでしょう?
正解はコミュニケーションです。
最近はこのコミュニケーションをうまくとれなくなっている若者が
増えています。
教師をやっていると本当に痛感いたします。
原因はわかっています。
インターネットとEメールです。
どちらも共通していえることは相手の顔がまったく見えないこと。
これは本当に重大な問題です。
大人はこれらのツールを便利に使うことが出来ます。
ですが、小中学生にはまだ使わせないほうがいいのではないかと
思っています。
というのも、まだコミュニケーション能力のない子どもたちが、顔の
見えないコミュニケーションツールを使うことによって、
顔の見えないコミュニケーションしかできなくなってしまうと思うのです。
たとえば、言い方は悪いですが相手の顔色を見てその場の雰囲気を理解する。
相手の目を見て話すといったことができなくなっています。
最近の言葉で「KY」と言うのがありますね。
空気が読めない、の略だそうですが、事実、相手の顔色を読めなければ
空気は読めるわけがないのです。
こういったいわゆるKYの子どもたちが大人になった際。
つまりKYの大人が増加すると言うことになります。
あくまでもここまでメール(携帯)がはびこっているのは世界的に見ても
日本が特異的です。
世界的に日本の大人はKYだ、と言われないためにも、携帯各社は
対策を練るべきではないでしょうか?
学生をただにしてすべての小中学生に携帯を持たせるような策略は
いかがなものかと思います。
NLPという会社では
こういったことをNLP 心理学
観点から研究なさっています。
NLP セミナーもありますのでどうぞご参加ください!
1000円で体験が出来ます。

スポンサーサイト












管理者宛の投稿

FC2ブログランキング
ブログランキング

もしよければクリック! ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

おすすめリンクgum

ブログ検索

2/3



オススメリンクgum 422

pb0111

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。