教師への道~the way to the teacher~

教員免許もないくせにサラリーマンを1年で退職して高校教師を目指す現在進行型ブログ。 会社勤めに嫌気が指した人必見!

 
プブログ
プロフィール

闇のGTO

Author:闇のGTO
新卒で去年就職、今年もう退職!
一念発起で教師を目指す!
教師になりたい方
会社をやめたい方必見!!

やふー

バイク買い取り【ラッキーオート】

422br
--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年12月13日

思いがけない贈り物

この記事は、シチズンホールディングス協賛のブログ記事コンテストに参加中です。


シチズンホールディングス



シェアブログcitizenに投稿

私は19歳の時です。
私が高校を卒業して、仕事も無くプラプラしていた時、
運命の出会いをしました。
彼のきれいな瞳に一目ぼれでした。
そのキレイな目で彼は参考書を読みふけっていました。
とある喫茶店です。
浪人生らしく、彼は勉強していました。
彼曰く、予備校ではタバコと珈琲が無いから勉強にならないとか。
少し言葉を交わし、私たちは付き合うことになりました。

しばらくして、突然私の仕事が決まりました。
東京での住み込みでの居酒屋です。
私は彼を離れて暮らすことになりました。

それからが大変でした。
寮はたったの2畳!寝るだけの部屋。
しかも夜中までうるさいし、いじめ、いびりがひどいところでした。
彼とは付き合ったとしても2週間程度。
なんだか自然消滅でした。
東京にいって2ヶ月。
私の誕生日でした。ですが行くところも無く、一人で部屋にいると、
宅急便の人がきました。
「お届けものです」
そういって宅急便の人が持って来たのは抱えきれないほどの薔薇。
差出人は彼でした。
メッセージにはひと言。
「俺も頑張るからお前もがんばれ」

本当はそのとき伝えたかったんです。
”迎えに来て!もうこんなところにいるのは嫌!”

でも言えなかった・・・。
彼も今が一番大切なとき。
そんなことを言えば、優しい彼なら迎えに来てくれたことでしょう。
だからこそ言えなかった、その思い。
ただただ彼のことを思いがんばりました。

そのご私はその仕事は辞めましたが、いまだに東京で頑張っています。
風の便りでかれは大学に合格し、いまは一児の父だと聞きます。
あの時あのギフトがなければ私は挫折していました。
あの時ほどうれし泣きした日は無かったです。

スポンサーサイト












管理者宛の投稿

FC2ブログランキング
ブログランキング

もしよければクリック! ブログのランキング★アクセスが増えるブログランキング登場!!

おすすめリンクgum

ブログ検索

2/3



オススメリンクgum 422

pb0111

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。